LOG IN

110フィルムカメラ Pocket FUJICA FLASH AWで撮ってみた!

by 秋葉原にっしんカメラスタッフN子

連日の更新になってしまいますが、今回は初の110フィルム!!
カメラはFUJIFILMのPocket FUJICA FLASH AW。
めちゃくちゃカワイイカメラです。プラスチック製ボディのチープ感も味がありますし、なにより良い赤色😉

Pocketの名の通り、手の平ほどの大きさなのでどこへでも持っていけて、パシャパシャ気軽に撮ることができます。
フィルムはLomographyのISO 200のカラーネガフィルム。まだ販売中のフィルムなので、これは110カメラもまだまだ現役なのでは・・・?

今回はカメラとフィルムを写真におさめておきました!笑
ただ、110フィルムのカセット感が伝わるように、パッケージを開けておけばよかったですね・・・。

いつもの秋葉原周辺などなど。
こちらはAW(AUTO WINDER)の名前の通り、自動巻き上げなので1枚撮るごとに「ウィーン」と巻き上がってくれるので、ストレス無く撮影ができます。
ただ、巻き上げ音は結構うるさいので、町中だと人に振り返られてしまったりもします(T_T)

現像、そしてプリントが上がってきたのを見て結構びっくりしました!!好みの質感だ!と。
あんなに幅のせまーいフィルムなのに、こんだけ写るのかぁたまげたなぁという次第です。
粒子感が逆に魅力的に思えます。

今回は下町っぽさを活かせたらいいなぁと思いまして、店舗の写真だったりを多めに撮ってみました。
光も柔らかく写るので本当に普段から使えるスナップカメラだと思いました。絞りはパンフォーカスのみですが、それがまた楽に撮れて面白いかなと!!
これまで35mmや中判カメラばかりに目が向いていましたが、これは110も俄然面白くなってきたなという感じです\(^o^)/


秋葉原にっしんカメラスタッフN子
OTHER SNAPS